クロスカブ/CC110高額買取

クロスカブ/CC110高額買取のポイントとおすすめの売却先

クロスカブ

どうも、管理人の小池です。

 

今日は過去に20台近くのバイクを売却してきた小池の経験から、クロスカブを売却する時のポイントや注意点をいくつかご紹介したいと思います。

 

まず最初にお伝えしておきますが、数ある買取店舗や販売店の中には、クロスカブの買取に強い店舗もあれば弱い店舗もあります。

 

高額買取の最大のポイントはクロスカブをもっとも欲しがっている店舗、評価してくれる店舗を見つけることに他なりません。

 

もし過去に利用して信頼できる店舗があれば、まずはそちらに申し込んで無料査定を受けてみることをお勧めします。

 

ただし高値で売却するためには、どうしても比較する査定額が必要になります。

 

手っ取り早くクロスカブの査定額を比較したい場合、安定して高値になりやすい以下の店舗をチェックして愛車に合った店舗で無料査定しておいて下さい。

 

おすすめの買取店舗ボタン

クロスカブ/CC110売却時に注意したいポイント

クロスカブ

往年のハンターカブを彷彿させるフォルムが魅力のクロスカブ/CC110。

 

もし保管場所や経済的に余裕があれば保管し続けて欲しいバイクのひとつといえますが、諸事情によって手放さなくてはならない方のために売却時のポイントをいくつかお伝えしておきます。

 

まずクロスカブ/CC110オーナさんなら説明不要かと思いますが基本的にノーメンテナンスでもぶっ壊れないスーパーカブ110譲りの空冷4ストロークOHC単気筒110ccです。

 

たとえ1万2万と走行距離が伸びていようが、むしろこのエンジンにとって慣らし運転真っ最中です(笑)。走行距離が理由で減額してくる野暮な査定士やメカニックなどいないかと思いますが、まず減額対象になってきません。

 

ただホンダのバイク全般にいえることですが、エンジンが頑丈な分、メンテナンスがさぼりがちになった故に他の消耗部品が放置されて駆動系や燃料計といったトラブルに発展するパターンが多いです。

 

やはり最低限のメンテナンスを行われていない車体の場合、少なからず減額の対象となってきます。売却時に変に突っ込まれて査定額が下がるのが不安な方は事前にエンジンオイル、オイルフィルター、スパークプラグ、バッテリー、エアフィルター、タイヤ等の消耗・劣化具合は点検しておくといいでしょう。

クロスカブ/CC110買取の査定時にチェックされる部分とは?

パーツ交換

前述のようにエンジン関係で大きな減額のないクロスカブ/CC110の場合、査定時に中心となってくるのは各部の消耗部品のチェックになってきます。

 

とはいえ2012年に発表されて2013年に本格的に発売されたクロスカブは、それほどの年数が経過していません。ここ最近のホンダ車のゴムパーツの質が低下したとはいえ、3〜4年で劣化するころも考えられません。

 

ゴム部や樹脂部はさておき、消耗部品のメインは上記のエンジンオイル、オイルフィルター、スパークプラグ、バッテリー、エアフィルター、タイヤの摩耗と劣化くらいのものになってきます。

 

やや特殊な車種とはいえ、基本設計はスーパーカブ110と大差ありませんから消耗部品の金額も一般的なバイクよりもお手頃なので思い切って査定前に消耗部品の交換を行ってもよいかもしれません。

クロスカブ/CC110買取で相場以下に安く査定されるケースとは?

ホンダ純正のカスタムパーツを含めて、意外とカスタムパーツが豊富なクロスカブ/CC110の場合、もちろんカスタムパーツに交換したまま査定を受けても十分に査定してもらえるはずです。

 

ですが実際には中古市場でクロスカブ/CC110を購入される方の多くはノーマル状態を好みます。キャリアやアンダーガードような機能性重視のパーツならプラス査定もありますが、中には減額になるケースもあります。

 

いくら購入時に高額なカスタムパーツだとしても、次に購入されるユーザーさんの好みに合っていなければ買い手がみつかりません。

 

そういった部分を考えても好みに左右されない純正部品の評価が高いので、査定前に純正部品をお持ちの方は戻しておくことをお勧めします。

クロスカブ/CC110の車両情報と特徴

クロスカブ

世界でもっとも多く乗られている原付…というまさにホンダの二輪部門の原点ともいえるスーパーカブ。

 

そのスーパーカブを若者目線でお洒落に味付けした車両が2013年に登場したクロスカブ/CC110でした。

 

カブの持っている可能性を最大限に引き出して若者のユーザーを獲得しよう…といったホンダの遊び心とチャレンジ精神がいっぱいの一台だといえます。

 

もちろん発売当初からバイク業界の話題を集め、お洒落なバイク乗りの方がこぞって購入しました。実際にクロスカントリー的に利用されているかは疑問が残りますが、悪路でもへっちゃらな足回りや車高は街乗りでもメリットが多くデメリットはありません。

 

もちろんエンジンにおいても故障やトラブルとは無縁のスーパーカブ110と同様の空冷4ストロークOHC単気筒110cc。高燃費かつ堅牢さはこれ以上のエンジンは無いといえます。

 

今回の記事で売却前にしっかりと愛車売却時のポイントや注意点を身につけて、少しでも高値で売却してくださいね!

おすすめの買取店舗ボタン